FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ピアノを始めたものの・・
ピアノを最近、始めた、
というか、厳密には
再開
したのですが
○十年ぶりに・・・

辞めていた間、ま~そりゃいろいろなことがありました
どんな人もそうでしょう

その中でも一番多かったのが引っ越し!!

引っ越し好きってこともありますが、
日本国内や、海外へも何度か引っ越しをしたので
嫌でも
断捨離
できちゃいました
てか、あとから
あれは~?捨てちゃったんだっけ~?

という方が多いですが

捨てたというか、リサイクルのためにあげてしまった、という感じですが
後から
あれ、返して!と言いたくなるものも多かった
さすがに言えないので
買いなおしたり・・・
まあ、マンション住まいだと、それくらいの方がいいのかも

でも、最大の後悔は、
ピアノ
まさか再び触ることになるとは思わなかった!

今のお稽古教室は、ピアノを持っていない生徒さんのこともちゃんと考えてくれていて、
ピアノの貸切
をしているところが多いです
もちろん防音の部屋でね

でも、ああいうものは毎日練習するのが基本でしょう~?
昔バレエを習っていた時にも、
1日練習しないと自分にわかる
2日練習しないと先生にわかる
3日練習しないとお客さんにわかる
って言われ、自分でも念仏のように唱えていましたから、

始めたからには毎日しないと気が済まない!
てか、
この年なので、1日しないと大変なことになるのです
ヨガにしてもなんにしても、
ものすごい速さで巻き戻っちゃうからね~
それまでの練習がすべて水の泡になるんですよ
モッタイナイ!
っていうケチケチ精神からであって、別に勤勉だからじゃないですよ~

そこで、ピアノの練習のために、これ買いました



安いものは3000円代からありますが、あんまり安いと、
鍵盤の数が少なかったり
→あんまり少ないと楽しくないでしょう?
すぐ壊れたり
→安物買いの・・・

なので、あんまり安すぎないものがいいかもです。

ただ、
我が家のテーブルは円型
なので、
ピアノの端がだらーん、と垂れてしまって弾けない!
なので、
床で弾いてます!
まるでお琴のように・・・

でも、やる気があると、どんな姿勢でもできちゃうんです!
→長期的には、ちゃんと座って正しい姿勢で弾くのが一番です

ですが、私はとりあえず
お琴、あるいはインドのシタールのように、
正座、胡坐、
で真剣に練習しています

でも、今ってピアノを買うと安いんですよね~
特に中古だと
人気ないらしいから
日本の住宅事情もあるでしょう

私も、買おうとしましたが、
玄関を通るかいな!?
と考えだしたら、めんどくさくなってしまい・・・

だから、練習室って日本ではビジネスになるんですね!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[2013/10/22 11:57] |    ギターとピアノ | コメント(0)
お稽古今昔
昨日、ギターとピアノのお教室に通い始めたと書きました。

ピラティス・ヨガも教室に通いましたが、
いわゆる、
昔からのお稽古に通うのは○十年ぶりです。

まずビックリしたのが

先生が優しい!!!

ことです。
昔は、お稽古の教室って今ほど数が多くなくて
私が習っていたバレエも、バブル前夜ってことで、ポツポツ出来始めてるな~、
って頃でした。

そのころはお月謝制。
毎週何曜日、何時から~と固定制でした。
行かれなかったら、それは本人の勝手。
調整とか、返金なんてもちろんありません。
通う方も、考えたこともなかったですし。


そんなで、お稽古教室は威張っていましたから、
先生ももちろん怖かった!
何回言わせるの!
前回注意したところ、何で直さないの!
よくそんなんで出てこれるね!

こんな罵声言葉を浴びせられてました。
今だったら○○ハラ!虐待!とかいって親が騒ぎだすでしょう。
てか、すぐに来なくなって、つぶれるでしょう。


でもその時は、親に言っても
あんたが悪い!
の一言。
まあ、怒られるのが当たり前でしたので、親にも言ったりしませんでしたが。

それが、今のお教室では
生徒さん=お客様
を前面に出してきます。
恭しく扱われ、
どうみてもボロボロの出来なのに
スゴイです!できてます!とおだてられ・・

こき下ろされる式のお稽古に慣れている私は、最初から先生に、
疑いの目
可愛くない生徒です。
先生、そんなわけないでしょう!!
どこをどう直したらいいか教えてくださいよ!!

と詰め寄り、先生はひきつった笑顔で
いやいや、嘘はつかないですよ
でも、始めたばかりでできてるわけないでしょ?!←私

すると先生
・・・・そーですねえ、80%はできてますよ!!

こんな感じの繰り返しです。
教室によっては、毎回クラスの後にアンケートが配られるくらい
そんなことしたら、たとえ生徒のためであっても
怒ったりできなくなるよな~先生は

ピアノとギターは個人レッスンですが、
ピラティスとヨガは集団だったので、
びっくりするような生徒さんがいました。
昔のお稽古教室だったら、破門されてしまうような

先生が毎回注意しているところを直そうともしない人

→直そうとしてできないのは仕方ないもんね

意識するように言われていることも、全然気にしないで自分流でやる人

てな人がわんさか。そういう人が
上級クラスとか、なかには
インストラクター養成コース
にいたりして、
ぶっ飛んだり、
心の中で突っ込んだりしてしまいます
せ、先生に怒られるよ・・
って。
でも先生は怒りません。
生徒さんはお客様だから。

でも、できないから通っているのであって、
どこがどうできていないか、
どう直せばよくなるのか、
1回注意したことは意識するようにしなさい

ということを率直に言うのは全然○○ハラなどではないと思いますが

そのせいか、今は全体的に生徒さんが
勘違い
していると思います。


私がバレエを習っていたころは、年に数回発表会がありました。
到底プロのレベルには及びませんから、
見に来ていただく
てな感じでした。
お金をいただくなんてとんでもない!
ところが、今は、始めてすぐに
うまい!すごい!
とおだてるので、生徒さんも勘違いをしていて、
ただの発表会を
ショー
と言い換え、
立派にお金を取っているところも多いです。
運営費をお客さんに払わせるの!???
しかも、そのうちの何分の1かは、本人のギャラにもなるんですって!

・・・・・ビックリ。
昔は、ただの発表会なんだから、運営費だって自分持ち。
さらに、
ギャラをもらおう
なんて考えもしませんでしたよ

私も、友達にチケットの購入を頼まれて、お付き合いしたこともあります
でも、だんだん頭にきたんです

プロでもないのに、お金を取って当然
という意識が

プロってのは、何年も鍛錬し、お付き合いではなく、
自発的にお金を払っても見に行きたい
と思わせる人だけなのです

今みたいな、優しい、おだてるだけ→励ますのとも違いますね
の先生ばかりだから、こういう、勘違いがはびこっちゃってるのかな

先生だけの責任じゃないですね
チヤホヤされたって、自分のレベルくらい、自分で自覚しなくちゃ

これこそ
プロとアマの境がなくなってきた、ってことなんでしょうか

また、怒っているのは私だけ???

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


[2013/10/20 14:34] |    ギターとピアノ | コメント(4)
ギターとピアノ、習い始めました
最近、ギターとピアノを始めました。

仕事の合間をぬってとなると、通うのも大変なので、
最初は
独学でやっちゃうもんね~
と余裕ぶっこいていました。

今は、youtubeもありますし、初心者向けの~だの、
~入門だの、の教則本、
懇切丁寧なHPをアップされている個人の方もたくさんいます。

これだけあれば、独学でマスターするのも
夢じゃない!
と鼻息荒く始めたのですが・・・

すぐに壁にぶち当たりました

やっぱり、どんなに初心者に合わせて目線を低くしているつもりでも、
もともとプロレベルの方は、ついつい、その目線が
ヒョイ!
と上に上がってしまうんでしょう。
ずっと重しをしてなくちゃいけないんでしょう。

例えば、ギターでは、最初に「コード」というものが出てきます。
このコード、Gコード、Aコード・・と数種類あるのですが
そもそも、
コードってなんで必要なの?
コードが何でいくつもいるのかわからない!!

のですから、もうそこから先には進めないんです。



目の前に先生がいたら、そういった疑問をすぐにぶつけられるのですが、
相手が本やPCだとそうはいきません。

あっという間に鼻息が治まり、一瞬で野望もしぼみ・・
すぐにギター教室、ピアノ教室へと走りました

ギターは完全に初めてですが、ピアノは○十年前まで習っていました。
でも、
私、ピアノって触ったことあったっけ?
てなくらい、きれいさっぱり忘れてしまってるんです。
だから、ピアノ教室も、当然初心者クラスからです。
でも、同じピアノ教室でも、○十年前と今とでは、いろんな意味で
大違い
でした。

なかなか慣れないな~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[2013/10/19 23:08] |    ギターとピアノ | コメント(0)
ピラティスもヨガも動物も


ピラティス一筋でしたがヨガも始めてみたら、いろいろと世界が違って見えてきています。でも、やっぱり動物が1番!

プロフィール

ganesha

Author:ganesha
ヨガ独特のあの雰囲気が嫌いでした。  でも、ひょんなことからヨガを始めて
みたら・・・ハマってしまいました。
やってみたら本当にキツイ・・・でも効く~
ヨガへの思い込みを飛び越えたら、
いろいろなものが見えてきました。
ギター、ピアノ、いろいろなことに
チャレンジしています。
注)上のポーズは私、できません

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

バナー

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。