FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
出産騒ぎ
一昨日、友人が、出産をしました

彼女の旦那さんは

家庭より仕事
奥さんより友達


の人なので
出産前の時期は、暇ということもあり

彼女は文句たらたらで

ずっと旦那さんの悪口をメールで

私は彼女が旦那さんと知り合う前からの友人なので、
全ていきさつを知っているだけに

自分で彼を選んだんだから、私に言われても
ってな感じで
スルーしていました

これが、その1です

本当は、
うんうん!って聞いてあげなくちゃいけないんでしょうね~



いざ出産となりましたが、
それまで
私は彼女の赤ちゃんと会えるのが
本当に楽しみでした
どんどん大きくなっていくおなかを見ながら
はやく会いたいから、出てきて~
と声をかけていました

まるで旦那さんですよ


早く会いたいから、出産が早まるように、
飛んだり跳ねたりして!
と彼女に無茶ブリをしたり
(医学的に、飛んでも跳ねても、出産は早まらないそう)



出産前検診では、
逆子なので帝王切開
となることがわかっていました

しかし、いざ生まれたら、
赤ちゃんの調子がよくなくて、
赤ちゃんだけ別の大きな病院に引き離されてしまいました

結局、それほど大したことないとわかったのですが
彼女の悲しみときたら・・
そりゃそうでしょう、生まれたばかりのわが子を抱けないんだもんね


私は、別々の体になる直前まで
母子に付き添っていたのです
そう、旦那さんの代わりに

そして、今はお母さんになった彼女の
産後のケアの手伝いをしていますが

離れてしまった赤ちゃんに会いたくて
彼女に
もう大丈夫だよね!産後は誰でも多少つらいんだから
と言い捨てて、赤ちゃんに会いに走りそうな自分を
抑えています

会うわけにはいかないですよね・・

お母さんである彼女だって、会いに行きたくても行けないんだから

でも、彼女を置いてでも赤ちゃんに会いに行きたい私

これが、その2

彼女に寄り添って、悲しみをいやしてあげるべきなのでしょう
わかっているんです


1と2を合わせて↓

本当に私って、なんていうか
冷血
ってやつですね・・・

落ち込んでしまいます

でも、赤ちゃんには会いたいんです!
だって、赤ちゃんって一日ごとに変わるでしょう!
ムクムクと

でも、赤ちゃんも可哀そうですよね

初乳が大事とかって言いませんか?

でも、昨今の産婦人科は、
なにかあるとすぐにクレームをつけられたり
訴訟沙汰になるので、
大げさに処理をするそうです
あとあとのために

皆にとって不幸な状態です

私にとってもね

明日も彼女のお見舞いに行くんですが、
あ~、赤ちゃんのいる病院の方に行きたい・・・

まだそんなことを言っている私って・・


でも、いいわけじゃないんですが・・
彼女
看護師さんなので


私がついていても仕方ないかな、って
自分の体のこと、冷静によくわかっているし・・・

スポンサーサイト
[2013/10/31 00:17] |    未分類 | コメント(0)
手放すことって・・
ピラティスは、
体の歪みをなくし
体の調子をととのえる

という即物的な効果のみです
ですので、クラスで、精神的なものに触れることはほとんどありません

対して、ヨガのクラスでは
精神的なことによく触れます
私は、これが嫌いで嫌いで・・
でも、よく言われる
完璧を目指さない
他人を自分を比べない

この教えはとても好きです


私はこれまでいろいろなことに手を出してきて、
たとえば

ポールダンス!

てなものもあったのですが
ポールダンスという

人の注目を浴びて体をくねくね
する


という性質に加え、
そこの教室は
プロダクションに所属している
いわばタレント崩れの子が多かったので
それはそれは
無意味な競争が多かった・・・
競争して、自分がもっとうまくなろう、
という単純なものならいいのですけど・・

実際は、まるで
できそこないの少女漫画
のような世界でしたよ・・

私は、そんな無意味な競争に辟易としてたので
ヨガにおける、こうした
人と比べない
人に勝ろうと思わない

ということはとても好きです。

そうなると、一瞬
進歩がなくなるじゃないか!
と思いがちですが
内なる自分と戦えばいいのです


これでいいや、と思いがちになる自分と戦う
そうなると
完璧を目指さない
ことと矛盾が出てくるようにも思えますが、
そもそも
完璧を目指すのって、本当に純なものでしょうか

人に認められたい
人よりも抜きんでたい

という理由が根底にあるのでは?

そうではなく、今の自分がなかなかできないことをひとつずつ・・
としていけば、苦しくなるような完璧主義にはならないハズ

でも、それ以外の
宇宙とつながろう
とか
人を許すことを覚えましょう
なんて
絶対無理!

てか、
何であの人を許さなければいけないの?
て人が多いじゃないですか
そういう人は、それだけの目に合うよ
という人もいますが
絶対違う!

だって、
悪い奴ほどよく眠る
じゃないですが、悪い奴ほど笑いながら死んでいっていますよ


ちょっとした失敗をしたとか、
そういうことをいつまでも許さずネチネチ言っていたら
許しなさい!
てなるのはわかりますけど

どう見ても、許してはいけない人っていうのも、
世の中には確実に存在しますって!!!
だから、気軽に
人を許すことを覚えましょう
なんていう人は、
思考停止してるか
許せないような人に出会ったことのない、幸せなひとなんだな~
と思っちゃうのね



それから、ヨガでよく聞く言葉
手放しましょう


確かに!
無駄な怒り
無駄な執着

は手放さないといけません

でも、そうでないものもある

怒るべきもの
執着すべきもの


その線引きって、難しいですよね
それを悩み、後悔して、を繰り返すうちに
死が近づいて・
そこでやっと悟る(人もなかにはいる)というくらい
人間って愚かなものだと思います。

でも、よく
手放しましょう~
と言っている先生のブログに
この美顔器を使って、
若さをいつまでも保ちたいな

ってありました

先生それって・・
ダメじゃん!
若さにしがみついちゃってるじゃん


ふぅ~
ここまで言って思った

あ~私って本当に根性ねじ曲がってますね

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[2013/10/28 01:42] |    未分類 | コメント(0)
体幹、また体幹!
その昔、クラシックバレエを習っていました。

運動は大嫌いでしたが、バレエはそれなりに頑張っていました。
小さい頃だったので、やればやるほど、すぐに目に見えて成果がでていました。
それが、やる気に拍車をかけていたのかもしれません。

その後、バレエを辞めてから、○十年、体を動かすことから完全に遠ざかっていました。
体は緩み、180度以上開いた開脚も、普通の人以下にまでなり下がり・・
ピラティスを始めるまでは。


ピラティスを始め、次にヨガにはまり・・・

どこででも、
前はどこでやっていたの?
ずいぶん長いんですか?

と訊かれます。
それは、私がうまいとか、才能あるとかではなくて・・
わかったんです!

体幹がトレーニングされているから!

バレエを習っていた○十年前には
体幹なんて言葉はありませんでした
というより、あったのでしょうが、一般人は全然知らなかったはず!

バレエでは、まず、この
体幹
を鍛えられます。
まず、立つ姿勢から始まり、全ての動きが、体幹をしっかりさせていないとできないものです。


子供ですから、いろいろな表現で指導されました。
ピアノ線で頭のてっぺんからつりさげられているように!
体が一本の線になるように!
体に杭が刺さっているような気持ちで!

子供に、体の軸(←当時は、体幹、というよりこの言葉でした)
を意識させるため、先生は苦労して、いろいろな表現を使っていました。

今思えば、これが私のその後を決めたのでしょう←なんてまあ気障な言い方!

何をするにしても、知らないうちに、体幹が稼働しているらしいです。
すぐにスイッチオンになるとでもいいましょうか
無意識のうちに

体幹って、大人になってからだと、言葉の理解力は子供より当然あっても、
なかなか意識して鍛えるのが難しいようです。
子供の時には、言葉の理解力は低くても、動物的ですから、意識して鍛えることが
大人よりは簡単なよう。
私は、子供の時に、体幹を鍛え、意識することができたので
今になっても、自然に体幹を働かせることができるのでしょう。

これは、バレエだけでなく、すべての運動、果ては、
日常生活の動き
全てにおいて違いをもたらすと思います。
私が、運動嫌いで、体を動かすのも久しぶりなのに
ピラティスやヨガ教室で、経験者とみられるのは、ひとえにこの
体幹の働かせかたの違い
でしょう。

体幹を働かせられるだけで、
体がなまっていても
筋力が少なくても

動きが違うようです
もちろん体を鍛え、筋力量を上げることも大事ですが、
体幹を使えない人が、筋肉を鍛えて、力だけに頼ってしまうと
故障を起こしやすいようです。

バレエを習わせてくれた親に感謝!
です。
もちろん、体幹が鍛えられているからと言って、
筋力をこれから鍛えなくてもいい、ということにはなりません。
柔軟運動もたくさんしなくては!

この年になってからの柔軟は、きついです
背骨の水分量が多い子供の時には、
やればやるほどいくらでも柔らかくなるのが
水分量が減った成人後だと
ある程度までで限界がくるそうです。

子供の時には、軟体動物みたいだったのにな~
今じゃ、
普通の人以下
ですから~
ダイエットのリバウンドじゃないですが、
経験がない人よりも、柔らかくするのに大変みたい

体幹が鍛えられていても、これじゃあね・・・
[2013/10/26 12:32] |    ヨガ | コメント(0)
歯医者さんに行きました♪
かかりつけの歯医者さんは、
私の好み(?)にピッタリの
予防中心
のポリシーの方です。

虫歯ができても、これまで主流だったように
大きめに削って、詰めて、お終い!
とはしません。


結局、どんなに上手に詰めたところで、
所詮、一度手を入れてしまっているので
長期的には、必ず隙間から菌が入って、
痛んだり、膿んだり、虫歯になったり・・・
してしまうのだそうです。


ですから、虫歯ができても
ギリギリまで小さく削るだけで
詰め物も、金銀を使わずに、軽いもの、で済ませます
それでも、こまめに検診を受けていれば、治療が必要になる前に発見できるので
大がかりに削り・・・埋めて・・・としなくてもいいそうです。


逆に、予防のために大がかりな歯の掃除をしてくれます。
私も、口の中を4分割して、
左上、左下、右上、右下・・
と、4回にわたってお掃除してもらっています。
治療と違い、お掃除は本格的なので
歯茎と歯のあいだの奥深く・・・
まで機械を使ってお掃除するんですが
これが痛いの~


でも、あの削る痛みに比べたら、なんでもないですが・・
あの
キュイ~ン
って音たてて削るときの、あの独特の痛み
なんなんでしょう!


私は、痛み全般には強い方ですが
あの痛みだけは例外!
よく
まず麻酔しないで始めるけど、痛くなったら左手挙げてね~
って言われるじゃないですか
私は、
キュイ~ン


の段階で、速攻左手挙げますよ!天高く!
だって、
痛かったら・・・
ていうのは
痛い可能性がある
ってことで、
それがいつなのか、ハラハラしているだけで、
心がもう痛い!

先生が
痛いって思いすぎているから、肩に力が入ってて、それで痛く感じるんじゃないの?
って言ってきましたので
あの痛さがありえる、って言うこと自体で、既に痛い!
と言ったら
意味わかんない!
と言われてしまいました
なんで麻酔さっさと打ってくれないんだろ?
と思い、尋ねてみましたら、
削る痛さも嫌
麻酔の注射の痛さも嫌
何もかも嫌!
という患者さんも多く、
苦肉の策が
痛くなったら左手挙げてね~
なんだそう

それはともかく、先生が
最近は予防ばっかりやっていたから
本格的な治療から遠ざかっていて、あんまりできなくなった!
特に
抜いたりとか、もうダメかも・・
と言っていたのは笑えましたが


それっていい傾向じゃないですか
でも、
日本人の歯のケアについての意識は、先進国の中では低い
と、このお店の方が言っていました
http://www.megadent.co.jp/



こういう予防にお金をかけると、必然的に、治療にお金がかからないので
トータルで見ると経済的なんですが
でも、勘違いされがちなのが、
道具をそろえても、まずは
1に歯磨き、2に歯磨き
なんですよね
歯磨きをきちんとできていないのに、
どんなにマウスウォッシュでブクブクしまくろうが
どんなに高性能の歯磨き粉を使おうが

意味はない!

ぶっちゃけ、
歯ブラシできちんと磨けていれば、歯磨きやマウスウォッシュだって不要なんですから
小道具はあくまで補助のためですよね

私も寝る前の歯磨きは、20分くらいかかります。
歯ブラシ→タフト式歯ブラシ→糸ようじ→歯間ブラシ
の順ですから、超しんどいです

でも、歯とか目って、再生がきかないでしょう
髪の毛や皮膚は、ダメになっても再生するけど(限度があるでしょうけど)
歯や目は、一度ダメになってしまうとアウトですから

だから、予防の話になると止まらない歯医者さんに出会えて、私は幸せです
次の患者さん待たせてまで話してくれるのには、焦りますが・・・

銀座のお店にも、遊びに行ってみようっと!
[2013/10/26 00:05] |    未分類 | コメント(0)
今日読んだ本
今日一日で読んだ本

【送料無料】貧乏人が激怒するブラック日本の真実 [ 午堂登紀雄 ]

思考停止している状態を揺さぶるために、
一見、
ブラック企業なんて騒ぐな
フリーターはかわいそうでもなんでもない
派遣や首切りは自由にすべき

などという、刺激的な言葉を使っていますが、
内容は、著者の愛に溢れている、と思います

日本への
人間への・・

自分さえよければいい、とならないのがすごいです
これだけ稼いで成功している人であったら、それを守るために
汲汲
としてしまっても、おかしくないんでしょうけど

皆に、自分のイメージに少しでも近い生活をしてほしい
皆に、成功してほしい


思考停止をやめて、
当たり前
と思っていることを
違う角度から見るだけで、
これだけ自由・チャンスが手に入るんだよ、
ということを教えてくれます

まあ、この本を書くことで、自分の立場をさらに固めようという魂胆も
あるかもしれませんが・・

私にはとても勉強になりました

会社にしがみつかなくても、
才能のある人と協力しあうことで
自分だけでなく
全体を底上げできる
というところ

自分だけガンガン上昇したって
(したことないし、そんな可能性もないですが)
なんにも楽しくないでしょう

もう、一人勝ちの時代じゃないもんね~



[2013/10/24 03:49] |    未分類 | コメント(0)
ピアノを始めたものの・・
ピアノを最近、始めた、
というか、厳密には
再開
したのですが
○十年ぶりに・・・

辞めていた間、ま~そりゃいろいろなことがありました
どんな人もそうでしょう

その中でも一番多かったのが引っ越し!!

引っ越し好きってこともありますが、
日本国内や、海外へも何度か引っ越しをしたので
嫌でも
断捨離
できちゃいました
てか、あとから
あれは~?捨てちゃったんだっけ~?

という方が多いですが

捨てたというか、リサイクルのためにあげてしまった、という感じですが
後から
あれ、返して!と言いたくなるものも多かった
さすがに言えないので
買いなおしたり・・・
まあ、マンション住まいだと、それくらいの方がいいのかも

でも、最大の後悔は、
ピアノ
まさか再び触ることになるとは思わなかった!

今のお稽古教室は、ピアノを持っていない生徒さんのこともちゃんと考えてくれていて、
ピアノの貸切
をしているところが多いです
もちろん防音の部屋でね

でも、ああいうものは毎日練習するのが基本でしょう~?
昔バレエを習っていた時にも、
1日練習しないと自分にわかる
2日練習しないと先生にわかる
3日練習しないとお客さんにわかる
って言われ、自分でも念仏のように唱えていましたから、

始めたからには毎日しないと気が済まない!
てか、
この年なので、1日しないと大変なことになるのです
ヨガにしてもなんにしても、
ものすごい速さで巻き戻っちゃうからね~
それまでの練習がすべて水の泡になるんですよ
モッタイナイ!
っていうケチケチ精神からであって、別に勤勉だからじゃないですよ~

そこで、ピアノの練習のために、これ買いました



安いものは3000円代からありますが、あんまり安いと、
鍵盤の数が少なかったり
→あんまり少ないと楽しくないでしょう?
すぐ壊れたり
→安物買いの・・・

なので、あんまり安すぎないものがいいかもです。

ただ、
我が家のテーブルは円型
なので、
ピアノの端がだらーん、と垂れてしまって弾けない!
なので、
床で弾いてます!
まるでお琴のように・・・

でも、やる気があると、どんな姿勢でもできちゃうんです!
→長期的には、ちゃんと座って正しい姿勢で弾くのが一番です

ですが、私はとりあえず
お琴、あるいはインドのシタールのように、
正座、胡坐、
で真剣に練習しています

でも、今ってピアノを買うと安いんですよね~
特に中古だと
人気ないらしいから
日本の住宅事情もあるでしょう

私も、買おうとしましたが、
玄関を通るかいな!?
と考えだしたら、めんどくさくなってしまい・・・

だから、練習室って日本ではビジネスになるんですね!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




[2013/10/22 11:57] |    ギターとピアノ | コメント(0)
寒くなって・・
ご近所の猫たちが、丸くなっていることが多くなりました。

これから、どんどん寒くなっていきますね。

暑い夏もそうですが、寒い冬も、家のない動物にとっては地獄です。
今年の冬は厳冬になるとか・・・

私のご近所は、猫好きの方が多いので、
協力しあって餌をやったり、
寒くない様に家を作ったり、
ケガをしていれば獣医さんに連れて行ったり・・
この辺の野良の子たちは幸せなほうです。

数年前まで、箱根に近い静岡県の東部に住んでいました。
箱根も、冬になると別の顔を見せます。
ドライブにピッタリの道は、滑って車も走れなくなり
緑豊かな山々は、裸の木立が続く荒涼としたむき出しの自然
ってな感じになります。

そんな箱根まで、はるばる車を走らせてきて
犬を捨てる人たちが後を絶ちませんでした。
零下になる箱根に・・・
中には、ふもとに降りてきて、餌を求めている子もいました。
私もそんな子とよく出くわしましたが、
既に数匹犬と猫を飼っていたので、それ以上は飼えず・・
ご飯をあげるのが精いっぱいでした。


でも今だったら、
しばらく家に居させて・・・てのは東京に今は住んでいるので無理ですが、
なんとか住まわせて
たらふく食べさせて
その間にいそいで、動物愛護の施設に連絡を取ったりするでしょう
そんな程度の知恵も行動力もなかった自分が情けない

その埋め合わせではないですが、これからは、
絶対に
見て見ぬフリ
をしないようにしたいです


でも、仕事に行く途中でそんな子にあったらどうしよう・・・
→早めに家を出ればいいんだよ!
それがナカナカ難しいんだけど・・・
→つべこべ言うんじゃないよ!いつもギリギリに飛び出していくのがおかしいんだよ!

てな一人会話を繰り広げています
それ自体、ダメ人間だなと情けなくなりますが


でも私が生きている限り、一人でも多くの動物を助けられればな~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[2013/10/21 21:11] |    動物 | コメント(0)
お稽古今昔
昨日、ギターとピアノのお教室に通い始めたと書きました。

ピラティス・ヨガも教室に通いましたが、
いわゆる、
昔からのお稽古に通うのは○十年ぶりです。

まずビックリしたのが

先生が優しい!!!

ことです。
昔は、お稽古の教室って今ほど数が多くなくて
私が習っていたバレエも、バブル前夜ってことで、ポツポツ出来始めてるな~、
って頃でした。

そのころはお月謝制。
毎週何曜日、何時から~と固定制でした。
行かれなかったら、それは本人の勝手。
調整とか、返金なんてもちろんありません。
通う方も、考えたこともなかったですし。


そんなで、お稽古教室は威張っていましたから、
先生ももちろん怖かった!
何回言わせるの!
前回注意したところ、何で直さないの!
よくそんなんで出てこれるね!

こんな罵声言葉を浴びせられてました。
今だったら○○ハラ!虐待!とかいって親が騒ぎだすでしょう。
てか、すぐに来なくなって、つぶれるでしょう。


でもその時は、親に言っても
あんたが悪い!
の一言。
まあ、怒られるのが当たり前でしたので、親にも言ったりしませんでしたが。

それが、今のお教室では
生徒さん=お客様
を前面に出してきます。
恭しく扱われ、
どうみてもボロボロの出来なのに
スゴイです!できてます!とおだてられ・・

こき下ろされる式のお稽古に慣れている私は、最初から先生に、
疑いの目
可愛くない生徒です。
先生、そんなわけないでしょう!!
どこをどう直したらいいか教えてくださいよ!!

と詰め寄り、先生はひきつった笑顔で
いやいや、嘘はつかないですよ
でも、始めたばかりでできてるわけないでしょ?!←私

すると先生
・・・・そーですねえ、80%はできてますよ!!

こんな感じの繰り返しです。
教室によっては、毎回クラスの後にアンケートが配られるくらい
そんなことしたら、たとえ生徒のためであっても
怒ったりできなくなるよな~先生は

ピアノとギターは個人レッスンですが、
ピラティスとヨガは集団だったので、
びっくりするような生徒さんがいました。
昔のお稽古教室だったら、破門されてしまうような

先生が毎回注意しているところを直そうともしない人

→直そうとしてできないのは仕方ないもんね

意識するように言われていることも、全然気にしないで自分流でやる人

てな人がわんさか。そういう人が
上級クラスとか、なかには
インストラクター養成コース
にいたりして、
ぶっ飛んだり、
心の中で突っ込んだりしてしまいます
せ、先生に怒られるよ・・
って。
でも先生は怒りません。
生徒さんはお客様だから。

でも、できないから通っているのであって、
どこがどうできていないか、
どう直せばよくなるのか、
1回注意したことは意識するようにしなさい

ということを率直に言うのは全然○○ハラなどではないと思いますが

そのせいか、今は全体的に生徒さんが
勘違い
していると思います。


私がバレエを習っていたころは、年に数回発表会がありました。
到底プロのレベルには及びませんから、
見に来ていただく
てな感じでした。
お金をいただくなんてとんでもない!
ところが、今は、始めてすぐに
うまい!すごい!
とおだてるので、生徒さんも勘違いをしていて、
ただの発表会を
ショー
と言い換え、
立派にお金を取っているところも多いです。
運営費をお客さんに払わせるの!???
しかも、そのうちの何分の1かは、本人のギャラにもなるんですって!

・・・・・ビックリ。
昔は、ただの発表会なんだから、運営費だって自分持ち。
さらに、
ギャラをもらおう
なんて考えもしませんでしたよ

私も、友達にチケットの購入を頼まれて、お付き合いしたこともあります
でも、だんだん頭にきたんです

プロでもないのに、お金を取って当然
という意識が

プロってのは、何年も鍛錬し、お付き合いではなく、
自発的にお金を払っても見に行きたい
と思わせる人だけなのです

今みたいな、優しい、おだてるだけ→励ますのとも違いますね
の先生ばかりだから、こういう、勘違いがはびこっちゃってるのかな

先生だけの責任じゃないですね
チヤホヤされたって、自分のレベルくらい、自分で自覚しなくちゃ

これこそ
プロとアマの境がなくなってきた、ってことなんでしょうか

また、怒っているのは私だけ???

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


[2013/10/20 14:34] |    ギターとピアノ | コメント(4)
ギターとピアノ、習い始めました
最近、ギターとピアノを始めました。

仕事の合間をぬってとなると、通うのも大変なので、
最初は
独学でやっちゃうもんね~
と余裕ぶっこいていました。

今は、youtubeもありますし、初心者向けの~だの、
~入門だの、の教則本、
懇切丁寧なHPをアップされている個人の方もたくさんいます。

これだけあれば、独学でマスターするのも
夢じゃない!
と鼻息荒く始めたのですが・・・

すぐに壁にぶち当たりました

やっぱり、どんなに初心者に合わせて目線を低くしているつもりでも、
もともとプロレベルの方は、ついつい、その目線が
ヒョイ!
と上に上がってしまうんでしょう。
ずっと重しをしてなくちゃいけないんでしょう。

例えば、ギターでは、最初に「コード」というものが出てきます。
このコード、Gコード、Aコード・・と数種類あるのですが
そもそも、
コードってなんで必要なの?
コードが何でいくつもいるのかわからない!!

のですから、もうそこから先には進めないんです。



目の前に先生がいたら、そういった疑問をすぐにぶつけられるのですが、
相手が本やPCだとそうはいきません。

あっという間に鼻息が治まり、一瞬で野望もしぼみ・・
すぐにギター教室、ピアノ教室へと走りました

ギターは完全に初めてですが、ピアノは○十年前まで習っていました。
でも、
私、ピアノって触ったことあったっけ?
てなくらい、きれいさっぱり忘れてしまってるんです。
だから、ピアノ教室も、当然初心者クラスからです。
でも、同じピアノ教室でも、○十年前と今とでは、いろんな意味で
大違い
でした。

なかなか慣れないな~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[2013/10/19 23:08] |    ギターとピアノ | コメント(0)
大気汚染の副作用
仕事で、あちこち海外に行きます
今はちょっと落ち着いてまして、日本を満喫しています

昨年は、中国づいていました

中国と言えば、
大気汚染
ですが、私も、これには閉口しましたね~
北京なんて、到着して2~3日すると、
喉がイガイガしてしゃがれ声
になるんです。
ヒドイ場合には続けて
喉が炎症し、熱まで出る始末
これまで中国に行ったうち7割くらいは、このパターンです。
空気悪いからね、で済ませていましたが、
最近のニュースを見て、納得です。

こんな空気を吸っていたなんて!

ピラティスやヨガでもどうにもならないですよ。
自然の中の、空気が奇麗なところで、ヨガをやりまくって、呼吸をしまくって、
体中の空気を入れ替えたい気分ですね。少しは違うかな。
汚い空気の中にいると、よく言われることですが
鼻毛が伸びる

これは、事実です。
ただ、それに加えて
まつ毛も伸びてました。

ある日、鏡を見て、
私ってこんなだっけ!
と思い、あれこれ調べた結果
まつ毛がバサバサ
になっていたのです。
目じり側のまつ毛なんて、先っちょがまぶたにくっつきそうなくらい。
日本に帰ってからは、空気がよくなったので、体も防御反応を弱めたのでしょう、
だんだんまつ毛も元に戻ってしまいました。

私は気にしませんが、まつ毛や、アイメイクに力を入れている人だったら、悲しいでしょうね。
まつ毛のために汚い空気のところに戻るのもバカみたいですから、
これを使うといいかもしれません。



このケアプロストという製品は、「ルミガン」という薬のジェネリックだそうです。
「ルミガン」は、もともと緑内障の為の点眼剤で、
副作用としてのまつ毛育毛効果が発見されたそうです。
それなら安心ですね。
パッチリお目めで女子力UP!話題のまつ毛育毛剤ケアプロスト
[2013/10/19 15:53] |    未分類 | コメント(0)
ピラティスもヨガも万能ではないのかな
ピラティスもヨガも

健康にいい

のはもちろんです。

どんな運動もからだにいいんですから。

それだけではなく、

ピラティスは左右の歪みを整えるので、歪みから生じる様々な症状を軽減させる
要は、今流行の
骨盤矯正
の効果があるわけです。

ヨガは、呼吸に加えて、何千年もかけてデザインされたポーズが
体のどこをどう刺激するか
に基づいているため、
同じく体を調整し、さまざまな不調を軽減させる

と言われています。

私は、もともと腰痛もなく、肩こりもなかったので
何がどうよくなったかわかりません!!!

珍しいね~って言われますが

パソコンを毎日何時間もするので
肩こり、腰痛なんてありそうなもんですが

でも、無理やり、どこか悪いとこはないかと、考えてみると、あった!
生理痛がヒドイ
のです。



この間も、のたうちまわるほどの激痛に苦しみました。
こんなこと、何年かに1度ですが。
横になっても楽にならなくて、本当に、冗談じゃなく
ウゥ~
っていううめき声が出てしまったのです。

もちろん汗もダラダラと・・・・
これが軽減されないのかなあ、ヨガとピラティスで


それには何年もかかるのでしょうか。
人によって、短期間で変わる人と、じっくり時間をかけて変わる人がいるでしょう

それを待ちつつ、西洋医学にも頼ろうかしら



だって、あの生理痛に苦しんだ日は休日だったからよかったものの、
平日だったら、絶対に仕事はできませんでした。
朝から晩まで何もできなかったんですよ。

生理痛にも効くかもですね、この「ヤズ」という製品

低用量ピル(Yaz)を正しく服用し女性本来の美しさをキープ
どんな感じか、ちょっとドキドキしますけれど。

現代社会に生きて、森の中でなく都市に住んでいたり、
完全に自分のペースで生きていけているわけではないので、
完全自然派!
っていうのは難しいですね。
[2013/10/19 15:31] |    ヨガ | コメント(0)
ムカつく言葉
よく聞くフレーズに
子供のおむつ代を稼がなくてはならないから♪
というのがあります。

大体、こういうことを発言する人は、もともと裕福だったり、高所得者であって、
おむつの支払の心配なんて
ぜったりありえない!

人達です。

そうじゃなくて
この仕事、美味しい仕事だから、出産しても続けます
とか、
そんな正直なことを言いたくなかったら
何も言わなければいいじゃないっすか

似たようなのでは、
スーパーモデルのクリスティ・ターリントンが
大学に通い始めた時に
学費のためにモデルを続けてる
と言ったのも、
あのねえ~
ってな感じでした。

あなた、これまで何億、何十億、と稼いできたんでしょ~
何十年分も学費なんて払えるでしょ~

奨学金を借りたり、必死でバイトをして大学に通う人達が聞いたら、何と思ったでしょう

要は
言わなければいいのです

口は災いの元、じゃないけれど

思うのは勝手なんだから、
そんなわざとらしいことを言わなければいいのに

私って、怒りすぎ?
誰も、このことで怒っている人をみたことない!!

怒るって言うか、そう、そう
鼻につく
ていうのがピッタリ!
[2013/10/19 00:00] |    未分類 | コメント(0)
呼吸法
ヨガでは、
腹式呼吸
ウージャイ呼吸法

があるとされています。

腹式呼吸は、
鼻から吸っておなかをふくらませ
鼻から吐いておなかをへこませる

吸うのも吐くのも同じ長さ
というものと、私は解釈しています

ピラティスでは違います。
胸式呼吸が基本で、おなかはへこませたまま
鼻から吸い
口を大きく開けて体から空気を絞り出すように吐ききる


吐くときには
ハー
ものすごい音がするくらい

これを徹底して体に叩き込んだので、
最近始めたばかりのヨガで、
腹式呼吸がなかなかできず、どうしても
胸式&口から吐き出す
をやってしまいます。
意識して矯正していくしかないのでしょうが、
どうしても体のあちこちに気がいってしまい、呼吸についてはお留守になりがちです。

しかも、ピラティスを辞めたわけでは全然なく、
時々ピラティスも行っているので、
胸式→腹式呼吸へと移行するわけではない
胸式と腹式を使い分けたいだけなのですが、
なかなかそれがうまくいきません。

ヨガとピラティスの両方の資格をお持ちのインストラクターもたまにいらっしゃいます。
すごいですね。
呼吸法を即座に使い分けられないと、教えるなんてできないですよ。

まずは、動く前に、呼吸を体に覚えさせるのが大事なのでしょう。
頭ではわかっちゃいるんですが、
どうしても動きたくなっちゃう。

それ自体、

ということで、ヨガではダメだしされてしまいそうですが。

でも、動きたい、という気持ちがあるからこそ、毎日ヨガをできるわけで・・

呼吸よりも何よりも、まずは人格を鍛えないといけないのでしょうね、きっと!!!
[2013/10/17 11:27] |    ヨガ | コメント(0)
菜食主義について
私は菜食主義に近いです。

近い、というのは、

普段は菜食で
人と会う時は気にしない

からなのです。
というのは

日本では菜食が浸透していない

からです。

引かれてしまったり
水を差してしまったり


そんなことを避けるため。
人と会っている時には、相手の選んだものも喜んで食べたいし、残したくないから。

一方、家では、完全な菜食主義です。
油揚げ

使うだけで、満足できる食事が作れます。
洋食にだって、油揚げを使えますよ。

この前も、ホワイトソースに油揚げを入れて、それをスパゲティソースにしましたが
全然問題なし!

菜食主義でいるのは、単純に、
動物を殺したくないから

でも、私がこうして菜食主義でいられるのは、もともとお肉がそれほど好きではないから.

ですから、人には強制しません。
私だって、お菓子絶対やめられないもんな~

殺したくないから、というより、
殺すまでのプロセス
殺し方

に抵抗があるからなのです。

http://maypat01.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
にあるように、死ぬのを待つばかり、というのでは
いくら食用だって辛すぎる!

私は豚を食しませんが
私がお菓子が好きなくらいお肉が好きな人も
養豚で生計を立てている人も
いるわけです。

だから、
屠られるその日まで
楽しく、健やかに
毎日を過ごし、更には
屠られるときも苦しみを感じない様に
できないものでしょうか、と思うわけです。

デンマークでは、屠るときは、痛みを感じない薬を与えてからにするそうです。
たしか、その薬は無害だったような・・
なんでも、恐怖を感じると出てしまう体内物質により、お肉も不味くなるんですって。
豚を苦しめて何もいいことはないのです。
消費者にもね。

願わくば、そうして屠るシステムが、養豚場の方に負担にならないものになること。

ただただ、
ミートフリーマンデー(週に一度、月曜はお肉を食べない様にしよう!)という
運動を展開している大金持ちのポール・マッカートニー
あなた、もう少し、お肉好きの人、養豚業者の方々、その他関係者
の生活を考えてからもの言った方がいいですぜ、って感じです。
大金持ちが何言ってるんだ、だからベジタリアンっていけ好かねえんだよ、って
逆に反感買ってしまうじゃね~か、コノヤロー
って感じです。

ですから、少しでも受け入れられやすくするためには、

最後の最後まで楽しく生を謳歌させて
苦しくない方法で

食卓まで来てもらえないかな
って考えるのがいいのでは、と思っているわけです。

甘い考えかしら。

デンマークだからできるのであって、
その日を生きるのにやっとの人たち、
1日1ドル以下で過ごさなければならない人たち、
もいますから。

でも、その方たちの生活も向上されることも考えると同時に、
豚の幸せを考えてもいいのでは?
[2013/10/17 01:13] |    動物 | コメント(0)
闘牛って・・
芸術と絡めて語られる闘牛

たしかに、絵やデザインのモチーフによくなってます。
そういったものは、本当に素敵な図案です。

ものすごく美化されて、闘牛を、生命力にあふれているような書き方をしているのを見ますが
(ヘミングウェイとかそうですね)
しかし・・・

あまりにも美化されています!


Toro20de20Coria[1]
草食動物である牛は、本来はまったく闘争心を持ちません。
草原で草を食んでいるのがあるべき姿なのです。
そこでどうするか・・

いじめるのです。


いじめていじめて・・刺激を続ければ、さすがに牛も苛立ちます。
そうしたところで闘牛場に引っ張りだすのです。

闘牛場が角のない円形なのは、本来は闘争的でない牛は、隅があればそこに逃げ込んでしまうから。

闘牛が開始されてからも、本来の穏やかさを封じ込めるために、嫌がること=痛いこと、を繰り返します。

闘牛に反対する運動はかなり前からありました。

あの、ヴィクトル・ユゴーも反対していたとか・・

でも、

闘牛は芸術
だとか、
ロマンをかきたてるものであって
それをわかりやしないやつが反対してるんだ


という意見も負けずに多い。

芸術とか、文化、という言葉を使うと、たんなる虐待も、掻き消してしまうような説得力ある意見です。

でも、現実は違います。

Toro20enmaromado20Benavente[1]


CHINA_BULLFIGHT[1]

闘牛と言っても、いろいろな種類があり、時間をかけてダーツを投げ込み、
coria222[1]
牛が失血で衰弱するのを楽しむというのもあります。


いじめて、弱った動物を、
それなりのハコのなかで、着飾った衣装でなぶり殺しにすることも、
芸術だ
と言い切ってしまう人間の知能の高さ。
そして、ローマのコロッセオで繰り広げられた、
人間vsライオンの戦い
を喜んで見るという人間の残虐性。
これは、まぎれもなく人間の本質なのか、と思います。

Vega1[1]

かならず言われるセリフ

ずっとこうしてきた。伝統なんだ

時代とともに変化するものでも、
便利なものだけ受け入れ、
自分に都合が悪くなると過去に固執する。

矛盾してますよね。
性器切除だって、
伝統なんだ
では済まないから、どんどん廃止の方向に行っているわけでしょう。
昔からのやりかた=正しい、のであったら、
技術革新や医学の進歩なども受け入れずに、昔のやり方に固執しているべきです。

こうして、なぶり殺しにされる動物が1匹でも地上にいる限り、私は心から笑うことはできません。





[2013/10/15 21:30] |    動物 | コメント(0)
習い事 今昔
私は今、ピラティスに続き、ヨガを習っているところですが、
私の習い事歴は、バブル時代だった子供の時から始まります。

あのころは、今とはいろいろな点で違います。

まず、今ほど習い事の教室が多くなかった。

王道のピアノ、習字、に続いて、
バブルの波にのってクラシックバレエの教室が出来始めていました。

それまでは、バレエといったら、プロを目指す人が通う
○○バレエ団所属のバレエ学校
で習うしかなかったのです。

お稽古の一環としてのバレエ教室が生まれてきたのですね。

当然、小学生だった私も入会しました、ハイ。

そのころは、お月謝制で、曜日と時間も固定。
出席できなかった場合は、本人都合、ということになり、
当然その分が返金されるなんてことはありません。
というか、そんなこと誰も考えてませんでした。

当然、
先生の立場も強い!
教えてくださる人、ということで、先生の言うことは絶対!

プロを目指すという建前はなかったものの、子供の教室ですから、
チャンスがあればプロを目指すというのが暗黙の了解。

したがって、練習も厳しかった!

1回言われてできないと
「何度も言わせるんじゃない」「何を聞き流してるんだ!」
と怒鳴られ、次のレッスンまでに出来てないと
「何をやってたの!」「よく平気でこられるね」
とまた怒鳴られ・・・

今だったら「虐待」「○○ハラスメント」などと言われそうですが、
当時は、

それが当たり前

生徒である私たちも何とも思わないし、親も「怒られるあんたが悪い」。

同時期にピアノも習っていたのですが、そこでも同じ。


それに比べて、今のお稽古では、不景気+競争が激しい、せいでしょうか、

生徒=お客様
となると当然


先生がやさしい!

終わった後、先生についてのアンケートがでてくるところもあるもんね。
先生は気が気じゃないでしょう。理不尽な事書く生徒さんもいるでしょうに。
アンケートなんかやられたら、いくら生徒の為にと思っても怒るものも怒れなくなっちゃうでしょ~

当然、スケジュールだって生徒さん主導です。
前日にキャンセルすればいいとか、当日でもOKとか、
はたまた、予約すらしないでブラッと行ってもいいとか・・

生徒さんのきまぐれに翻弄されている先生がどれほどいることか・・

たしかに、昔の先生なんて、威張ってて、もらうものはもらって
(親たちが競う様に付け届けしてたなあ)
てな感じで、思い出すだけでもむかつきますが。

今の先生たちもかわいそうすぎる!!

いくら私たちがお金を払うとはいっても、やっぱり対等な人間同士として、
そして生徒としてわきまえて、最低の礼儀は守らないとね。

私なんて、怒られまくっていたので、あんまりやさしくされたり褒められたりすると、
逆に疑いの目でみてしまったりして調子狂います。

でも普通の人には、やさしい方がいいにこしたことはないでしょうね。






[2013/10/13 23:21] |    未分類 | コメント(0)
ヨガは好きだけど・・・
私が通常とは逆で、ピラティスは始めても、なかなかヨガには近寄らなかった
(通常はヨガ人口の方が多いですし、ヨガから始める人の方が多い)
のは、ヨガが簡単に見えてしまったことと、スピリチュアルな要素が強く見受けられたから。

始めてみて、
簡単に見えてしまったのは完全に私の間違いでしたが、
やはりスピリチュアルな要素があるのは確かで、これにはなかなか慣れません
宇宙と繋がっていることを感じよう、とか、宇宙からの気を感じて体に取り入れて・・とおっしゃる
インストラクターもいますし、さらには「神が・・・」とおっしゃるインストラクターまでいます。

たしかに、ヨガ自体、仏教における修業として始まったといわれていて、そうすると、精神面を重視するのもうなずけます。

しかし、私はもともとスピリチュアル系とか、癒し、とかそういうものが苦手・・

ただ、考えてみれば私でも、自然の中に身を置いて、空気がおいしいと思ったり、心身共に
リフレッシュされることはあります。


ヨガにおいて、インストラクターがおっしゃっているのも、そういう状態を目指しましょう、
ということであり、確かに体をただやみくもに動かすだけではなく、精神面もいい状態の方が
いいには決まっています。

世の中の問題を直接解決できなくとも、個人がヨガのクラスにおいて、そうしたスピリチュアルな
雰囲気を通じて心の平安を得られ、無用な争いが減るのならば、それにも意味があるでしょう。

それでも私個人は、ヨガのクラスでは、ひたすら体に集中し、精神的なことには日常生活や、自然のなかで向き合いたいんですよね~。

自分は社会のために何ができるだろう、と考え、それに向かって少しでも何かをすることで、心の平安を得られる、というタイプだと自分では思います。

タイプの違いですよね。ですから、私は、その点だけはスルーして、ヨガを楽しめばいいのだろうと
思います。

確かに、ヨガのクラスでは、ほかの習い事に比べて、
穏やかで優しい生徒さん
が多いような気がします。

繰り返し言われるヨガの精神である
他の人と自分を比べない→他の人より自分が勝っているとか劣っているとか思わないこと
完璧にこなそうと思わないこと

のためでしょうか。

自意識が過剰な人が少ないのです。それはとても心地のいいものです。
それが日常生活に続けば、いろいろと良い影響があるのでしょう。

ただ、それとは逆の
人より秀でたい
完璧を目指したい
というものがよい作用をもたらすこともあるでしょう。
これによって、技術は進歩しただろうし、これにより、自分に厳しくいられる人もいる。

う~ん、考えれば考えるほどわかりません。

が、

ヨガの精神も、その反対の人間の煩悩も、どちらも不可欠で、バランスよく配合されるのが理想
なのでしょうね。
[2013/10/12 22:56] |    ヨガ | コメント(0)
昨日の訂正
昨日、歯の再石灰化にいい商品として

をご紹介しましたが、正しくは
リカルデントガム


の間違いでした。大変失礼いたしました。
このガムに含まれているCPP-ACPという物質が、歯の再石灰化を促すのです。

間違ってご紹介してしまったコンクール歯磨きは、
口の中を殺菌し、その状態を持続させる
効果があります。
行きつけの歯医者さんで勧められた商品ですが、通常は虫歯菌や歯周病菌がウヨウヨしている
口の中を、菌の少ない状態に抑えてくれるのです。
口の中を拡大カメラで見せてもらいましたもん。
普通は菌がウジャウジャと元気に動き回っているはずなのが、その日の朝にコンクールを使った
私の口の中は、菌がほとんどいなくて、残っていた少数の菌も元気がなく、ほとんど動いていませんでした。

使い方にはコツがあり、

使い終わってもあまりゆすがないこと

だそうです。
せっかく殺菌作用のある物質を、ブクブクうがいで流してしまったらもったいないですから。

間違えてご紹介してしまいましたが、この歯磨きも、もちろんガムも、両方試してみてくださいね。
[2013/10/12 13:35] |    未分類 | コメント(0)
歯のこと、大好きなもので・・・
私は、普通の女性の、髪の毛や肌へそそぐエネルギーの大部分を



に注いできました。

なんでなんでしょうね。

髪や肌は、再生可能ですから、今現在痛んでいても、問題点を解決すれば、また正常なものに生まれ変わる。
対して、歯は、一度壊れてしまったら、もうそれはダメなままなのです。

このことに気が付いて以来、歯のことは常に頭の片隅にあります。

私はこれまで何か所か虫歯を治療してきました。
 
少し前までなら、

虫歯を見つけて→ちょっと大きめに削って→そこを詰めて→ハイ、完了~

だと言われてきました。しかし、一度キズついてしまったもの、そうは問屋が卸さないのです。
今の技術で、完全に削ったところを埋めることは不可能で、かならずそこから虫歯になったり
バイキンが入ったりすることは避けられません。
よって、一度手を入れたところは、一生、メンテナンスをしなければならないのです。

幸い、日進月歩している医療技術ですから、

少し前までなら、

前に削ったところにまた問題発見!→ちょっと大きめに削って→また詰めて→ハイ、終了。
でもまたそのうち来なさいね~


という感じでしたが、現在は

ちょっと大きめに削って

のところを→限りなく元の治療サイズを広げずに治療して


とするのが可能になったそうです。

並行して、「再石灰化」「歯茎の再生化」もできる歯磨きも開発されてますね。
「再石灰化」

「歯茎の再生化」


この「リぺリオ」という名前。「リ」てのは、英語のREのことでしょうか。「再び」の意味ですね。
う~ん、素敵です。
私はこれを使っていますが、歯の再石灰化も、歯茎の再生化も、もともと私が
歯も歯茎もボロボロ
ならば目に見えて効果が出るのかもしれませんが、幸いなことに、そうではないので、
特に変化はなし。
でも、もともと、長く使って効果を実感するものかもしれません。
それに、ちょいと使ってすぐに効果がでるってのも、却ってこわいですよね。

対症療法としてもいいのですが、理想は、やはり予防的に使うことなのでしょう。
[2013/10/11 23:50] |    未分類 | コメント(0)
食べないでいること
私が最近始めたヨガですが、

ヨガを行う

直前2時間
直後1時間

は、何も食べないでいるように、と言われます。

体が食べ物を消化している状態でヨガを行うのは、たしかに負担がかかりそうですね。
でも、逆算して、ヨガの2時間まえから、まったく食べ物を取らないでいるっていうのは

結構ムズカシイ!

私は、勤めの仕事と、家での仕事を平行しているので、いつもバタバタ&
スケジュールの変動も激しいのです。
突如、「時間ができそうだからヨガできるかも!」なんて思うこともしょっちゅう。

そういう時に限って、ついさっきたくさん食べちゃった・・・という感じなのです。
食べられるときに食べておく、という生活なので。

・ちょっとでも時間ができたら毎日、たとえ食べたばかりでもヨガを行う
・体には絶対よくないから、食後2時間たっていないのなら、その日はヨガ抜きになっても、
ヨガはすべきでない

どちらなのでしょうか????
素人としては、条件が完全にそろっていなくても、とにかく毎日続けることの方が大事、なように思えてしまいますが・・
これは近々、ヨガの先生に確認せねばなりませんね。
[2013/10/10 15:26] |    ヨガ | コメント(0)
食品添加物
何しろ食べることがこの世でいちばん好きです。
ジャンクフード、甘いものも構わず食べてきました。
残すこと以外は、一切気にすることなしに。
もともと薄味の家系で育ったので、塩分は気にしなくても、取りすぎということはなかったと思います。

なんというか、食べ物にあれこれ言って、オーガニックだとか無添加のものを買うことに
抵抗がありました。
お金がかかるから、ということももちろんあるのですが、それはまず置いておいて・・

洋服は、お金のある人だけが高級なもの・ブランドものを着ることができる、でも問題ないと思います。
服は安いものでも体には関係ないから(着心地、肌触りは除いて)。
でも、食べ物は、基本です。
生きるための必需品です。
お金をたくさん払えるひとだけがオーガニックや無農薬の食べ物にアクセスできるという事実に
抵抗があったのです。

洋服と違って、いい食べ物というのは贅沢品ではない。すべての人が求めて当然のもの。
それなのにお金をかけてしか手に入れられないということに腹が立っていました。

でも、最近これを読みました。


この本は、オーガニックや有機栽培の食べ物のみを扱う「特別なお店」でなく、普通のスーパーで
手に入るものの中から、添加物の少ない「なるべくマシなものを選ぶ」方法を教えてくれます。

これは○○という添加物が入っているから避けよう
これは△△という添加物が入っているが、たくさん食べ過ぎなければ大丈夫

という説明とともに。
お金を余分に払うことなく、こうして自衛していくことも大事なんだな、と今さら思いました。
オーガニック、有機栽培でなくとも、なるべく添加物を体に入れないようにすることくらいはしなくては。

そもそも、私の嫌いな「オーガニック」という言葉ですが、これも、今までは思い込みで
「お金持ちが、自分たちさえよければいいと思って買ってるもの」
「セレブが狂信的にこだわってるもの」
と解釈していました。

ですが、オーガニック=有機、で農作物を育てる、ということは土壌を汚染せず、地球に暮らす生き物を守ることにもつながるのだと、これも今さら気づきました。
有機のものが売れれば売れるほど、地球への負担が減っていくわけですね。

ヨガへの思い込みを反省して、今はオーガニックへの思い込みから脱しているところです。

良い食べ物をもとめるということは、セレブぶっていることでもなんでもなく、
自分とともに他の生き物も大切にするということなのですね。

[2013/10/09 22:15] |    食べ物 | コメント(0)
初めまして
昨年3月にピラティスインストラクターの資格を取りました。
それまではヨガについては、
・リラックスのため
・スピリチュアル的な目的
・単なる習い事=簡単だから
というイメージしかありませんでした。

ピラティスが、体の歪みをとりメインテナンスをするものであるために大変きつく、難しいものであり、
マイナーな域を出ないのに対して、ヨガはブームにもなったので、全てが反対だろうと思っていたのです。
私は一生ヨガをしないだろうと思っていました。

ところが、ひょんなことからヨガをやってみました。あまりにも自宅に近いところにスタジオが
あることがわかって、お試しクラスを受けてみようと思ったのです。
1回で終わるはずでした。

ところが・・その日以来私はすっかりヨガのとりこです。
なんていったって、キツイ!
さすが、何千年にもわたって型が出来上がってきただけのことはあって、あのポーズ一つ一つ、
一部の隙もなく、筋肉を鍛えるようにデザインされています。
あんな、気分だけのポーズに見えるものが、型をとるのも、それを保つのもものすごいキツイ!
しかも、鍛えても鍛えても筋肉がつかない脂肪質の私が、少しヨガを頑張っただけで・・・
生まれて初めてのムキムキを手に入れたのです。

インドのヨガ行者たちが細マッチョなのもうなずけます。

ヨガへの思い込みを取り払ったら、ほかにも気付かずにまとっていた鎧が取れたのか、
世界が違って見えてきています。

そんな日々を綴っていきます。
どうぞよろしくお願いします。
[2013/10/09 20:15] |    未分類 | コメント(0)
ピラティスもヨガも動物も


ピラティス一筋でしたがヨガも始めてみたら、いろいろと世界が違って見えてきています。でも、やっぱり動物が1番!

プロフィール

ganesha

Author:ganesha
ヨガ独特のあの雰囲気が嫌いでした。  でも、ひょんなことからヨガを始めて
みたら・・・ハマってしまいました。
やってみたら本当にキツイ・・・でも効く~
ヨガへの思い込みを飛び越えたら、
いろいろなものが見えてきました。
ギター、ピアノ、いろいろなことに
チャレンジしています。
注)上のポーズは私、できません

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

バナー

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。