FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
習い事 今昔
私は今、ピラティスに続き、ヨガを習っているところですが、
私の習い事歴は、バブル時代だった子供の時から始まります。

あのころは、今とはいろいろな点で違います。

まず、今ほど習い事の教室が多くなかった。

王道のピアノ、習字、に続いて、
バブルの波にのってクラシックバレエの教室が出来始めていました。

それまでは、バレエといったら、プロを目指す人が通う
○○バレエ団所属のバレエ学校
で習うしかなかったのです。

お稽古の一環としてのバレエ教室が生まれてきたのですね。

当然、小学生だった私も入会しました、ハイ。

そのころは、お月謝制で、曜日と時間も固定。
出席できなかった場合は、本人都合、ということになり、
当然その分が返金されるなんてことはありません。
というか、そんなこと誰も考えてませんでした。

当然、
先生の立場も強い!
教えてくださる人、ということで、先生の言うことは絶対!

プロを目指すという建前はなかったものの、子供の教室ですから、
チャンスがあればプロを目指すというのが暗黙の了解。

したがって、練習も厳しかった!

1回言われてできないと
「何度も言わせるんじゃない」「何を聞き流してるんだ!」
と怒鳴られ、次のレッスンまでに出来てないと
「何をやってたの!」「よく平気でこられるね」
とまた怒鳴られ・・・

今だったら「虐待」「○○ハラスメント」などと言われそうですが、
当時は、

それが当たり前

生徒である私たちも何とも思わないし、親も「怒られるあんたが悪い」。

同時期にピアノも習っていたのですが、そこでも同じ。


それに比べて、今のお稽古では、不景気+競争が激しい、せいでしょうか、

生徒=お客様
となると当然


先生がやさしい!

終わった後、先生についてのアンケートがでてくるところもあるもんね。
先生は気が気じゃないでしょう。理不尽な事書く生徒さんもいるでしょうに。
アンケートなんかやられたら、いくら生徒の為にと思っても怒るものも怒れなくなっちゃうでしょ~

当然、スケジュールだって生徒さん主導です。
前日にキャンセルすればいいとか、当日でもOKとか、
はたまた、予約すらしないでブラッと行ってもいいとか・・

生徒さんのきまぐれに翻弄されている先生がどれほどいることか・・

たしかに、昔の先生なんて、威張ってて、もらうものはもらって
(親たちが競う様に付け届けしてたなあ)
てな感じで、思い出すだけでもむかつきますが。

今の先生たちもかわいそうすぎる!!

いくら私たちがお金を払うとはいっても、やっぱり対等な人間同士として、
そして生徒としてわきまえて、最低の礼儀は守らないとね。

私なんて、怒られまくっていたので、あんまりやさしくされたり褒められたりすると、
逆に疑いの目でみてしまったりして調子狂います。

でも普通の人には、やさしい方がいいにこしたことはないでしょうね。






スポンサーサイト
[2013/10/13 23:21] |    未分類 | コメント(0)
<<闘牛って・・ | ホーム | ヨガは好きだけど・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

ピラティスもヨガも動物も


ピラティス一筋でしたがヨガも始めてみたら、いろいろと世界が違って見えてきています。でも、やっぱり動物が1番!

プロフィール

ganesha

Author:ganesha
ヨガ独特のあの雰囲気が嫌いでした。  でも、ひょんなことからヨガを始めて
みたら・・・ハマってしまいました。
やってみたら本当にキツイ・・・でも効く~
ヨガへの思い込みを飛び越えたら、
いろいろなものが見えてきました。
ギター、ピアノ、いろいろなことに
チャレンジしています。
注)上のポーズは私、できません

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

バナー

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。